Aug. 31. 2017

salvy;

CATEGORY : NEWS

TAGS : ,



2013秋冬シーズンよりスタートした

salvy; (サヴィー)

国内外のインターナショナルブランドで経験を積んだデザイナーと

様々なブランドの生産を行う国内の大手工場がチームとなり日本の技術力を背景とした、

高品質なプロダクトを提案しています。


巧みなパターン構成による立体感のあるシルエットや、

独自の生地や縫製仕様を用いたクリーンかつオリジナリティ溢れるアイテムを展開しています。







   brushed rib turtleneck top


大変希少な超長綿「スピンコットン」をブレンドした糸を使い、ハイゲージに編み立てたフライスのタートル。

超長綿でありながら繊維が強く、シルキーな光沢と肌触りとしっとりとした風合いが特徴です。

仕上げに起毛加工を施すことで、スピンコットンの特有のヌメリ感や柔らかな風合いをさらに
引き出しています。

コットン100%なのでチクチクせず、尚且つとても暖かいので冬のインナーとしてもおすすめです。



いつまでも撫でていたくなるような手触りをぜひ店頭で体感してみてください。







   fine fiber terry pullover


表面にポリエステル/ナイロン、裏地にコットンを使用した裏毛のプルオーバーです。

ポリエステルの間にナイロンを挟み、その後加工でナイロンのみを溶かすことで生地に膨らみができます。


最先端な技術によって生産された生地は、織物では実現できない膨らみのある表情を見せます。

その為、一般的な実際の裏毛プルオーバーに比べて軽量かつ、立体感のあるシルエットになっています。

サイドシーム、袖下など負荷がかかる位置にはコットン天竺生地を使用し、

着心地の良さに加え、素材違いの表情も楽しめます。

シンプルなアイテムこそ、ブランドが拘る素材の表情を楽しめると思います。







   fine fiber dobby wrapped skirt


起毛加工を施した後に、特殊な染色加工を施しているため、

スウェード調の独特な風合いに仕上がっています。

2ndタイプのGジャンなどのヴィンテージディテールをスカートに取り入れ、

巻きつける感覚でデザインしたラップスカートです。