Oct. 19. 2017

OUTIL

CATEGORY : NEWS

TAGS : ,




ヨーロッパのワーク・ミリタリー、ユニフォームにパターンアレンジを加え

“道具としての洋服”を丁寧に作り続けているoutil (ウティ)。


ヨーロッパの空気感をぜひ店頭で感じてください。





秋冬OUTIL(ウティ)のベルギー産ヴァージンウールを使用したエアエイジおすすめのショップコートです

秋冬OUTIL(ウティ)のベルギー産ヴァージンウールを使用したエアエイジおすすめのショップコートです  秋冬OUTIL(ウティ)のベルギー産ヴァージンウールを使用したエアエイジおすすめのショップコートです manteau oloron

フランスのヴィンテージショップコートをイメージソースにウティならではのパターンアレンジを加えデザインされたショップコート。

大変希少なベルギー産ヴァージンウールですが、それを贅沢に使用しながらも軽い着心地。
ヘリンボーンファブリックとして織り上げた後、生地の表面を引っ掻いていくという製作工程を経て生まれる滑らかな肌触り。

ウエストのベルトをぎゅっと絞りシルエットの変化を楽しめます。





秋冬OUTIL(ウティ)のモールスキン素材のエアエイジおすすめのサロペットです

秋冬OUTIL(ウティ)のモールスキン素材のエアエイジおすすめのサロペットです  秋冬OUTIL(ウティ)のモールスキン素材のエアエイジおすすめのサロペットです salopet bidar

綿糸を高密度に両面を起毛させながら織り上げるたモールスキンサロペット。

フランスでは古くからワークウェアに取り入れられていました。

経年変化も大きな魅力で洗いをかけるほどに滑らかさが増してゆきます。

無骨さの中に、艶のある漆黒のモールスキンが上品さを漂わせています。