Mar. 27. 2018

OUTIL

CATEGORY : NEWS

TAGS : ,




フランスの様々なヴィンテージウェアからインスパイアされたコレクションを展開する“OUTIL (ウティ)”

ブランド名のOUTIL は、フランス語で「道具」、「ツール」の意味。

デザイナーが、洋服をある目的のために作られた道具として考え、

風合いやカラーを意識した拘りのつまったブランド

ヨーロッパのワーク・ミリタリー、ユニフォームにパターンアレンジを加え

“道具としての洋服”を丁寧に作り続けています





春夏OUTIL(ウティ)のフランス産コットンリネンを使用したエアエイジおすすめのジャケットです

春夏OUTIL(ウティ)のフランス産コットンリネンを使用したエアエイジおすすめのジャケットです  春夏OUTIL(ウティ)のフランス産コットンリネンを使用したエアエイジおすすめのジャケットです veste gabarret


ネップや織りムラが入り、とても風合いのあるヘリンボーン

コットンリネン素材でシャツ感覚で羽織れる軽い着心地





春夏OUTIL(ウティ)のフランス産コットンリネンを使用したエアエイジおすすめのベストです

春夏OUTIL(ウティ)のフランス産コットンリネンを使用したエアエイジおすすめのベストです  春夏OUTIL(ウティ)のフランス産コットンリネンを使用したエアエイジおすすめのベストです gilet creon

フロントの4つのポケットが特徴的なワークベスト

ジャケットと同素材です

ヴィンテージでよく目にする針刺しバックルも忠実に再現しています








ボタンにはフランスのことわざ

“L’air fait pas la chanson(メロディーは歌を作らない)”と彫られています

見かけのデザインや名前ではなく、着用してく間での変化や洋服に宿る背景が大事というメッセージを込めて



長年着込んでいった頃には、生地の風合いもぐっと良くなり

メタルボタンの塗装も剥げてきて良い味が出てそうです。