NEWS


Sep.
14. 2017

HOUSE OF LOTUS

CATEGORY : NEWS

TAGS :



桐島かれんのさまざまな国や文化を巡り培ってきた美意識や哲学を
「装う」「暮らす」「もてなす」の切り口で表現していくハウスオブロータス

コンセプトは「Happiness of Life」

日々の暮らしに「感動」や「よろこび」を
感じていただけるような場所でありたいと考えています。

そんなハウスオブロータスよりインド刺繍の美しいお洋服のご紹介です。







   gather dress


インド綿、インド刺繍にこだわったギャザードレス

細かいギャザーが素晴らしく、袖を通すとたまらない高揚感

コンセプトを肌で感じることができる1着。後ろのポンポンに遊び心を添えて







   easy wide pants


こんな風に着こなしたら素敵かなと考えるのも楽しみの一つ

そんな楽しみを与えてくれたパンツ

鮮やかな色のニットに合わせて・・・

素材はギャザードレスと同じインド綿を使用し、心地よい柔らかな肌触りです。







   string tuck pants

サルエルパンツをデイリーに

ハウスオブロータスでは新しい試み

落ち感のあるレーヨンで広がり過ぎず、どなたも気軽に履いていただけるシルエットです。






Sep.
11. 2017

casey casey

CATEGORY : NEWS

TAGS :



拘り抜かれた生地

染色、洗いをかけることにより醸し出す独特な表情

アートのような世界観

そんなcasey caseyの作品のご紹介です。







   cotton lawn shirt

薄手の生地を2枚に合わせ、こっくりとした質感

とても軽く、ジャケットのような佇まいで

秋の羽織りにもぴったりです。







   wax coat

生地に張りがあり、皺の形状をキープすることで表情が作られていきます。

経年変化を楽しみたい一着。

着れば着るほど味が増すスペシャルなコートです。







   double skirt

ダブルガーゼのような空気を含んだ風合いが特徴の生地、

腰から入るタックが美しく表情豊かなスカートです。



一点一点丁寧に加工され、それぞれ表情の異なるシワや風合いは

まさに作品と呼ぶにふさわしいクオリティです。

ぜひ店頭でご覧ください。






Sep.
07. 2017

HIROMI TSUYOSHI

CATEGORY : NEWS

TAGS :


“HIROMI TSUYOSHI”


デザインを加えながらも最後に過剰な要素をそぎ落とし

奇をてらわずに無理なく着ることが出来るどこにもないニット。


日本生産でクオリティに拘ったコレクションを作り続けています。

そんな様々な年代の方から支持され、愛されるHIROMI TSUYOSHI。


a.i.r.ageでもファンの多いこちらのブランドより新作をご紹介します。







   fair isle knit

細かい柄をデザインし家庭機で編まれたドルマンスリーブのニットです。

衿ぐりと袖は編み端を利用した巻き目のデザインが素敵です。

袖のシルエットが柔らかく、ゆったりとした雰囲気が優しい印象です。







   knit one-piece

ニットと布帛のワンピースは、ウエストのゴムの収まる位置でさまざまな着方が楽しめます。

腰で合わせたり、ジャストウエストで合わせても。

1枚で着こなしが決まり、ニット部分は薄手なので今の時期にぴったりです。








   cashmere stole

カシミヤ100%のストールです。

目の詰まったカシミヤを使用し、暖かいしっとりとした手触りに。

フランス製のフリンジが、巻き方にリズムが生まれます。

ぜひ、店頭でご覧ください。







Sep.
04. 2017

GASA*

CATEGORY : NEWS

TAGS :




夜風が心持ち涼しく感じてきました。

秋の訪れを感じて….



“GASA*(ガサ)”のお洋服で秋の気分を高めてみませんか。





  

GASA*とはスペイン語で”ガーゼ”の意味。

肌触りの良い素材、生まれたての赤ん坊が初めて触れる素材、傷や怪我の手当に使う素材であるガーゼ。

繊細な素材であるけれど、しっかりと包み込む強さをもつ。

そんな優しさと強さを合わせ持つブランドでありたいという想いからつけられました。

またブランド名につけられた変形アスタリスク”*”は、海の色とその海に反射した光を表現したマークであり、

海のように国境のない表現をしていきたいという表現しています。







   princess odette tucked dress

リネンのたっぷりとした生地のワンピースです。

タックが程よく入り、すっきりと着ていただけます。

後ろは肩とボタンのデザインがポイントになり、ネップの入った凹凸のある生地感が

存在感を引き立てます。







   princess odette cardigan

ざっくりとした織り感のドレープの美しいショールカラーのカーディガン。

フロントはボタンではなく、リボン結びのシンプルなデザイン。

アンティークで女性らしい雰囲気の漂うGASA*ならではの一着です。

黒は、ブラックシリカという鉱物で染めた天然染です。







   glimmer of light camisole dress

花柄モチーフのオリジナルジャガード織りと凹凸のある生地の表情が美しく温かみのある素材感。

ストラップの長さはボタンで変化でき、ウエストはアジャスターで分量感を調整できます。

こちらも、ブラックシリカという鉱物で染めた天然染のワンピースです。

ガサの定番の天然染シリーズ。

日々の生活の中に自然の色を取り入れ、

化学染料にはない奥の深い色合いは着ているだけで心を和ませてくれます。

天然染料で染められた商品は1点1点染め上がりが違い、独特な風合いをお楽しみいただけます。






Aug.
31. 2017

salvy;

CATEGORY : NEWS

TAGS :



2013秋冬シーズンよりスタートした

salvy; (サヴィー)

国内外のインターナショナルブランドで経験を積んだデザイナーと

様々なブランドの生産を行う国内の大手工場がチームとなり日本の技術力を背景とした、

高品質なプロダクトを提案しています。


巧みなパターン構成による立体感のあるシルエットや、

独自の生地や縫製仕様を用いたクリーンかつオリジナリティ溢れるアイテムを展開しています。







   brushed rib turtleneck top


大変希少な超長綿「スピンコットン」をブレンドした糸を使い、ハイゲージに編み立てたフライスのタートル。

超長綿でありながら繊維が強く、シルキーな光沢と肌触りとしっとりとした風合いが特徴です。

仕上げに起毛加工を施すことで、スピンコットンの特有のヌメリ感や柔らかな風合いをさらに
引き出しています。

コットン100%なのでチクチクせず、尚且つとても暖かいので冬のインナーとしてもおすすめです。



いつまでも撫でていたくなるような手触りをぜひ店頭で体感してみてください。







   fine fiber terry pullover


表面にポリエステル/ナイロン、裏地にコットンを使用した裏毛のプルオーバーです。

ポリエステルの間にナイロンを挟み、その後加工でナイロンのみを溶かすことで生地に膨らみができます。


最先端な技術によって生産された生地は、織物では実現できない膨らみのある表情を見せます。

その為、一般的な実際の裏毛プルオーバーに比べて軽量かつ、立体感のあるシルエットになっています。

サイドシーム、袖下など負荷がかかる位置にはコットン天竺生地を使用し、

着心地の良さに加え、素材違いの表情も楽しめます。

シンプルなアイテムこそ、ブランドが拘る素材の表情を楽しめると思います。







   fine fiber dobby wrapped skirt


起毛加工を施した後に、特殊な染色加工を施しているため、

スウェード調の独特な風合いに仕上がっています。

2ndタイプのGジャンなどのヴィンテージディテールをスカートに取り入れ、

巻きつける感覚でデザインしたラップスカートです。







4 / 16« 先頭...23456...10...最後 »